Trouter

トラウトと自然を愛する男の北海道ライフ  FISHING&CAMPING from north latitude 45°

「 北海道 」 一覧

鮭を釣る#7 リール選び

前回は10フィート台のロッド選びについて書きましたので、今回はリールです。これも無くてはならない道具ですよね!安価でも十分使えるエントリーモデルから、所有感も満たしてくれるハイエンドモデルまで、鮭釣り ...

2019年のイトウ探し2

どこへ行ってしまったのか。イトウがいない。いつものポイントは相変わらず渇水が続き、フローティングミノーの、ほぼトップに近い層を泳ぐ物でも、リップに泥や苔がついてくる。 川底に変化があるエリアに餌となる ...

ハイシーズンの渇水

5月は雨が少なく、ホームリバーは渇水気味のまま、下旬のハイシーズンを迎えた。 ハイシーズン前半は人も多く、賑わいを見せていたホームリバー下流域も、人はまばらになっていた中盤戦。 ようやく、ようやくお情 ...

2019年のイトウ探し

2018〜19にかけての冬は、異常なくらい雪が少なかった。この冬は除雪機の購入を検討していたが、予算の都合で購入に至らず。でも、それが正解だったという、後から判明した事実。   こんな年に限 ...

【2018新製品】DODワカサギテント サブマリンテント

スペースを効率的に活用できるようデザインされたスタイリッシュなワカサギテント。 あたり一面真っ白の冬景色となった今日この頃。 今年もそろそろワカサギの季節だな〜。と何か目新しい製品はないものかとネット ...

初夏の良型アメマス

最北の街も、ようやく夏を感じられる7月中旬。 ここ数年、毎年一度だけ訪れるようになった場所があります。 そこは、とある河川の最上流部。夏のイトウを探しながら、たまたま見付けたアメマスの川です。 数は釣 ...

熊鈴を新調しました。

ホームセンターで購入し、10年以上愛用してきた3連の熊鈴を昨年紛失しました。長年愛用していた事もあり、また同じのを買おうと考えましたが、よく考えてみると「あの鈴付けてても熊に遭遇しちゃってるしな・・・ ...

小イトウを釣る

2018.5月下旬 近郊の川へイトウを探しに行く日々が始まりました。昨年はなかなか釣りができず、今年はなかなか魚が釣れず。 そんな中、ようやく出会えた小さなイトウ。 彼(彼女?)にどんな可能性を感じる ...

解氷アメマス

日本最北の稚内もすっかり雪が消え、春モードとなってきました。こうなると気になるのが、河川解氷直後のアメマスです。 近郊では最も早く解氷する川の様子を見に行った3月中旬。部分的に顔を出した水面へスプーン ...

アイスフィッシングロッドを買ってみました。

冬になると毎シーズン楽しむワカサギ釣り。特に一番楽しみにしているのが、1シーズンに一度だけ行く道北の名釣り場「朱鞠内湖」でのワカサギ釣りです。でもここ、他にもアメマスやサクラマス、そしてイトウも生息す ...

イトウギャラリー、開設しました。

イトウのギャラリーを開設しました。スライドショー形式で、イトウの写真を掲載しています。今後は順次画像を追加してゆきます。 是非ご覧下さい。 イトウギャラリー

キクイタダキ 日本一小さい野鳥をお寺で発見

先日訪れたお寺の境内で、まんまるフワフワの小鳥を発見。 逃げる様子もなく、てっきり巣から落ちて弱ったヒナだと思い、安全な場所へ連れて行こうとすると「ピョコ」っと動く。とりあえず、祖母の法要を済ませ、帰 ...

ワカサギ釣りのテント

冬、最大の楽しみの一つとしている「ワカサギ釣り」。極小の繊細な世界には、大物釣りとは全く異なる魅力がいっぱい!子供を連れてファミリーフィッシングも良し!彼女とデートフィッシングも、いつもの仲間とレクレ ...

釣れない時はバードウォッチング

2016.10.19 今年はまだ鮭が釣れているものの、私としてはやはりイトウに会いたくなる10月。例年なら10月1日からずっと川へ通い詰めますが、今年は鮭を長引かせすぎたせいか、イトウに嫌われています ...

稚内N港鮭釣り

2016.10.9 いつもシーズン後半になると、調子が上向くN港へ行ってきました。私が今年釣り上げた鮭の大半はこのN港で釣り上げています。相性が良い港です。私はこの港から1kmほどのところで生まれ育ち ...

no image

稚内E港鮭釣り#2

2016.10.5 稚内市内の港が全体的に好調との話が入り、5日早朝、いつもの仲間とE港へ。キーンと冷えた澄んだ空気は、秋が深まった事を感じさせ、短い鮭釣りシーズンが、終盤となっている事を物語ます。た ...

イトウ110cm(過去釣行記)

2016年10月現在、自信最高のトロフィーフィッシュを釣った時の記録。 2012年6月23日朝、いつものホームリバーへ、いつもの仕事前釣行。ルアーはハンドメイドの9cmフローティングミノー。毎年少しず ...

no image

スプーンの魅力

トラウトルアーフィッシングを始めるなら、基本となるルアーがスプーンであると、私は考えています。 スプーン最大の魅力は、様々なフィールドに対しての万能さ。これに限ります。スプーン一つで、様々な深さ・流れ ...

鮭の最期

10月。 私の中では鮭釣りもひと段落し、気持ちは秋のイトウへと切り替わってゆきます。海岸では今も鮭を狙って、多くの釣り人が竿を出し、「鮭祭り」がロングラン開催中です。それを横目に見ながら、私はハンドル ...

鮭を釣る#4実釣編(テクニック色々)

前回までの記事で、取りあえず鮭を釣る事は出来ます。今回はさらに釣果を伸ばす為の様々なテクニックを紹介します^^あくまでも初心者の方向けに書いてますので、大ベテランの方には「そんなの常識だ!」とか、「こ ...

Copyright© Trouter , 2019 AllRights Reserved.