Trouter

トラウトと自然を愛する男の北海道ライフ  FISHING&CAMPING from north latitude 45°

Fishing アイテムレビュー

【2018新製品】DODワカサギテント サブマリンテント

投稿日:

スペースを効率的に活用できるようデザインされたスタイリッシュなワカサギテント。

あたり一面真っ白の冬景色となった今日この頃。
今年もそろそろワカサギの季節だな〜。と何か目新しい製品はないものかとネットをウロウロしていると、DODから素敵なテントが発売されているではないですか。


画像引用:ドッペルギャンガーアウトドア

このテント、何が良いって カッコよくないですか?
ワカサギテントのイメージって、個人的にはなんかちょっと派手で、ポップすぎる配色が多くて。雪上では目立っていいんだろうけど、どうせならもう少しかっこいいのが欲しいな・・・。って思っていたんです。ちなみに私が現在愛用しているテントはこちら


ドッペルギャンガーT5

これも全然悪くないんですよ。何せ広いし。新発売のサブマリンテントは4人用なのに対し、T5は5人用ですから、床面積はT5の方が広いです。ちょっとスペックを比べてみると


  • T5(5人用)

  • サブマリンテントL(4人用)

#1収納サイズ
重さは骨組みが多い分だけ4人用サブマリンテントの方が+4.6Kg。でも収納時の長さはT5より25cmも短い110cm!この差は大きいです。T5は長くてソリに積むのが大変なんです。サブマリンテントなら車のトランクにも、ソリにも問題なく積み込めます。バランスよく積み込んだソリは引いて歩くのも楽々です。

#2高さ
T5よりも5cm高いサブマリンテント。さらに注目するべきはサイドの壁が垂直に近い角度で立ち上がっていること。これにより空間がかなり広々とします。圧迫感が無くなれば疲れも軽減されます。狭い空間に座りっぱなしっていうのも、なかなか疲れるものです。

#3形状
六角形のT5と、長方形に近いサブマリンテントL。これは一長一短、好みが分かれそう。T5は5人用ですが、ゆったり釣りをするなら大人3人がいいところ。中央に3つ穴を開けて、3人で向かい合って座る感じ。対してサブマリンテントは3人なら横並びになる感じ。4人で座っている画像もありますが、これはフルオープンにして、テントの外に穴を開けている状態です。これはさすがに北海道では無理!サブマリンテントも3人がいいところでしょう。ただ、このテントの良いところは、出入り口が大きい事。3人横並びで座っても、それぞれが目の前の出入り口を使えて、快適に出入りできます。「あ、ちょっと前通らせて!」がなくなります。(以下画像参照)


画像引用:ドッペルギャンガーアウトドア

私の場合、友人と行くにしても、家族と行くにしても平均は3人。多くて4人。

3人でワカサギ釣りならサブマリンテントLサイズの方が快適でしょう!
ソリにはぴったり収まるし、「ちょっと前通らせて〜」は無いし、丸窓付きで明るいのも高ポイント!でも、4人なら先ず無理。
そんな時はやっぱり愛用のT5!ちなみに設営はどう考えてもT5の方が容易です。サブマリンテントはワンタッチで開いた後に、フレームを伸ばす作業が必要となります。でも・・・。

見た目は絶対にサブマリンテント(グレー)が好みな訳です。んー。また散財の予感です 笑

おそらく最安は↓

DOD サブマリンテント (L) T4-609-GY 大人4人用

この値段で送料無料は安いです。シーズンオフは物欲の季節です。

-Fishing, アイテムレビュー
-, , , , , ,

Copyright© Trouter , 2019 AllRights Reserved.