Trouter

トラウトと自然を愛する男の北海道ライフ  FISHING&CAMPING from north latitude 45°

「 鮭釣り 」 一覧

2020年の鮭釣り ひっそりと行ってます。

人知れず、人の少ないところへ、ひっそりと。今年の鮭釣りはそんな感じです。 のんびりやりながら、自宅と妻・私の両実家で食べる分くらい釣れれば良いかな^^ そんな軽い気持ちで楽しませてもらっています。何故 ...

2019鮭釣り#3 道北オホーツクと日本海

早い事で今年ももう10月。鮭釣り終盤戦の休日、先ずはインフレータブルボートと2馬力船外機を積み込み、車で2時間の位置にあるポイントへ。ここは、子供が産まれる前、毎週のように通っていた、極上の鮭が釣れる ...

鮭を釣る#7 リール選び

前回は10フィート台のロッド選びについて書きましたので、今回はリールです。これも無くてはならない道具ですよね!安価でも十分使えるエントリーモデルから、所有感も満たしてくれるハイエンドモデルまで、鮭釣り ...

鮭を釣る#6 ロッド(釣り竿)選び

鮭の強烈なファイトをいなし、かつ思い思いのポイントまでルアーを送り込む事が可能な事。鮭釣りには、やはりそれなりの強度があるロッドが必要です。砂浜〜漁港〜ボートと様々なシーンに最適なロッドを紹介します。 ...

2016年鮭釣り最終回

2016.10.15 稚内市N港へ鮭釣りに行ってきました。10月に入って一気に釣果が上向いた同港ですが、前日朝に釣りをしていた友人に聞くと、急に釣れなくなってきたとのこと。そろそろシーズンも終わりの気 ...

稚内N港鮭釣り

2016.10.9 いつもシーズン後半になると、調子が上向くN港へ行ってきました。私が今年釣り上げた鮭の大半はこのN港で釣り上げています。相性が良い港です。私はこの港から1kmほどのところで生まれ育ち ...

no image

稚内E港鮭釣り#2

2016.10.5 稚内市内の港が全体的に好調との話が入り、5日早朝、いつもの仲間とE港へ。キーンと冷えた澄んだ空気は、秋が深まった事を感じさせ、短い鮭釣りシーズンが、終盤となっている事を物語ます。た ...

no image

鮭を釣る#5浮きルアーの飛距離を伸ばす

鮭釣りの定番仕掛ウキルアー。浜辺で横一列に並んで、黙々とキャスト&リトリーブを繰り返しながら、こんな事考えた事はありませんか? 誰よりも遠くへ飛ばしたい・・・ 鮭は岸際も回遊するので、誰よりも遠くへ飛 ...

稚内E港鮭釣り

2016.10.2 このブログになって、初めての釣行記事です。 イトウやアメマスは基本的に単独釣行ですが、その他の釣り(鮭,ワカサギ,ロック)は、基本的に仲間と一緒でなければ行かないという、寂しがりや ...

鮭を釣る#4実釣編(テクニック色々)

前回までの記事で、取りあえず鮭を釣る事は出来ます。今回はさらに釣果を伸ばす為の様々なテクニックを紹介します^^あくまでも初心者の方向けに書いてますので、大ベテランの方には「そんなの常識だ!」とか、「こ ...

鮭を釣る#3実釣編(基本)

鮭釣りシリーズ第3弾。いよいよ実釣編です。 過去2回の記事は以下 #1道具の準備#2場所を選ぶ 先ずは竿に仕掛けをセットし、浮き下の長さ(浮きからルアーまでの長さ)を設定します。これは基本的に鮭が泳ぐ ...

鮭を釣る#2場所を選ぶ

前回は鮭釣りの道具について書きました。 前回記事#1道具の準備 道具が揃ったら、いよいよ実釣です!もう行きたくて仕方ないはず。自分で釣った鮭の塩焼き、イクラ乗せ放題の豪快イクラ丼はもうすぐそこです^^ ...

鮭を釣る#1道具の準備

北海道の釣り人にとって、秋と言えば「アキアジ(鮭)釣り」ではないでしょうか。強烈なファイトで釣り人を楽しませ、食べても美味しい最高のフィッシングターゲットです。海岸や漁港には数えきれない程の釣り人が集 ...

Copyright© Trouter , 2020 AllRights Reserved.