Trouter

トラウトと自然を愛する男の北海道ライフ  FISHING&CAMPING from north latitude 45°

イトウを釣るためのタックル(ロッド編)

イトウを釣るための道具をご紹介#2ロッド編。

ロッド
ロッド選びはとても重要ですが、とても難解です。基本はどの釣りもそうですが、フィールドに合わせて選びます。どのレングスにも言えるのは、ある程度のパワーが必要という事。重量級のファイトに耐えるロッドとなると、どれもそれなりの金額がします。釣れる可能性がある最大級の魚に照準を合わせ、思い出の一尾に出会いましょう♪参考までにご覧ください。

下流〜上流までオールマイティーに使うなら
・8フィート台前後のルアーロッド。
・ルアーウェイトMAX30g前後かそれ以上の、バットが強いモデル。
この長さは比較的にどのフィールドでも扱えますが、下流域やサーフなら「ちょっと短いかな」と感じたり、中規模河川の中上流域なら取り回しにくさを感じる事もあるかもしれません。ただ、一本だけ持つなら、このレングスです。

Amazonで買える8フィート台のイトウ対応可能ロッド(購入ページへリンクします。)
□SHIMANO カーディフモンスターリミテッドDP83ML
□Jackson トラウトアンリミテッド TUSS-882ML
□Abu Garcia Troutin Marquis Nano TMNS-862H-KR
□SOULS ジャーキング TF-JA88XHS-TZ-INTERNATIONAL
□SOULS エクスプローラー TF-E82HHS-TZ

スポンサーリンク

■サーフ〜下流域、大河などの広大なフィールドで大魚を狙う
・9フィート〜10フィート台のルアーロッド。
・海アメマスや海サクラマス、サーモンやシーバスロッドを流用可能。
メーターオーバーが掛かっても対応できるパワフルなロッドが多いレングス。お手頃な価格でもパワーのあるロッドが多い。パワーを重視し、このレングスを中流域で使うアングラーも。

Amazonで買える9〜10フィート台のイトウ対応可能ロッド(購入ページへリンクします。)
□SHIMANO ワールドシャウラ2953R-3
□SHIMANO カーディフ モンスターリミテッド DP93ML
□アングラーズリパブリック レラカムイ RSTS-106H
□メジャークラフト トラパラストリームモデル TPS-1002HX←1万円以下!
□天龍 レイズ インテグラル RZI106HH

・中〜上流域のフィールドに対応
パワーがあるショートロッド。河畔に生い茂る草木がオーバーハングとなり、長いロッドでのキャスティングは難しくなります。魚が掛かった後は、ある程度強引なやりとりが出来なければ、倒木等に潜り込まれてラインブレイクも。短くて強いトラウトロッドとなると、選択肢はある程度限られてきます。ブラックバス用のロッドも視野に入れて検討すると、良いかもしれません。
Amazonで買える短いイトウ対応可能ロッド(購入ページへリンクします。)
□SHIMANO ワールドシャウラ2753RS-2
□SHIMANO ワールドシャウラ2702R-2
こちらもオススメ!TULALA
El Horizonte 78
ベイトキャスティングロッドのエル・ホリゾンテ。湿原河川の中/上流域はジャングルのようになっており、ベイトロッドが向いています。(私は持ってません・・・。)ベイトを始めるならコレ!と決め、現在お小遣いを貯めております。TULALAはHPも格好良いいので、見ているだけでも楽しいです。

TULALA HP

巨大イトウを真剣に狙うなら必見のメーカー3選!
眺めているだけでも酒が進む至極のロッド。トレンドに左右されないこだわりの「道具」

 

□HONNAMI SPIRIT


イトウと言えばこの方。本波幸一氏が手がける「ホンナミスピリット」のロッドはリールシートに彫られた魚がトレードマーク。魚の他にもオプションでアイヌ民族の象徴「シマフクロウ」も。シリーズ最強の972HDは特に強靭で、1メートル以下の魚ならすんなり寄ってきます。972HDのターゲットはなんと驚愕の「150cm」。いや、これなら獲れます。マジで。
イトウなら・・・814HD-P,822M,872MH,972HD

 

□Casket


紳士的なアイテムセレクトでその名を轟かすご存知「カスケット」。オリジナルアイテムも豊富で、釣り人の心を鷲掴みにします。イトウロッドならスペイサイド&ソルティスペイサイド。イトウのみをターゲットにしたその名も「Luinos huchen」は買えればラッキーなアイテム。紳士的デザインのロッドが持つポテンシャルは高く、大物イトウとも安心してファイトが可能です。
イトウなら・・・SPEYSIDE/SPB92XHS,Salty Speyside各モデル

 

□Anglo&company


決して派手さはないけれど、どこかクラシカルで、かつ洗練されたアイテムは秀逸。まさにトレンドに左右されない一生モノのロッドです。イトウに限らず、トラウトアングラーなら一見の価値あり。
イトウなら・・・Heritage/HR762,HR882

人気ページ

1

幻の魚や川の王様なんて「冠」がつくと、釣ってみたくなるのが釣り人の性。レッドデータブックに掲載されているイトウですが、釣り禁止とはなっていません。自分が釣りをするくせに、「イトウを守れ!」だなんて矛盾 ...

2

大きなトラウトを釣ろうと思った時、ロッドやラインの他に、考えなければならない事があります。しかも結構重要なアイテムです。そう、ランディングネットです。大きなトロフィーフィッシュをようやく掛けて、ようや ...

3

湿原の王者/川の王者/日本最大の淡水魚/幻の魚・・・これだけ様々な冠を持つ魚は、他にいないのではないでしょうか。 大きなイトウには神々しい存在感があります。小さなイトウには、将来の可能性を感じます。豊 ...

更新日:

Copyright© Trouter , 2019 AllRights Reserved.