Trouter

トラウトと自然を愛する男の北海道ライフ  FISHING&CAMPING from north latitude 45°

Gallery -道北の自然-

真新しい角を持つ、初夏のエゾシカ
オジロワシの若鳥
エゾリス 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
蕗の薹の花
利尻岳を望みながら釣りをする。至福の時。 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
秋の雄鹿 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
オオワシ(成鳥) 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
オジロワシ(成鳥) 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
previous arrow
next arrow
 
真新しい角を持つ、初夏のエゾシカ
オジロワシの若鳥
エゾリス 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
蕗の薹の花
利尻岳を望みながら釣りをする。至福の時。 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
秋の雄鹿 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
オオワシ(成鳥)  撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
オジロワシ(成鳥) 撮影:斉藤マサヨシ氏(写真工房ウェステン)
previous arrow
next arrow
北海道北部を釣り歩いていると出会う、動物や草花の写真です。主に、稚内近郊で撮影しています。美しくも厳しい道北の自然に身を置き、野性味溢れるトラウトを釣る。素敵な魚に出会えたら、コーヒーを淹れて自然の中でブレイクタイム。至福の時です。
道北の自然ギャラリーに掲載した写真は、蕗の薹の花・初夏のエゾシカ・オジロワシ(若鳥)以外の全てが、稚内市在住の写真家・斉藤マサヨシ氏によるものです。

人気ページ

1

幻の魚や川の王様なんて「冠」がつくと、釣ってみたくなるのが釣り人の性。レッドデータブックに掲載されているイトウですが、釣り禁止とはなっていません。自分が釣りをするくせに、「イトウを守れ!」だなんて矛盾 ...

2

大きなトラウトを釣ろうと思った時、ロッドやラインの他に、考えなければならない事があります。しかも結構重要なアイテムです。そう、ランディングネットです。大きなトロフィーフィッシュをようやく掛けて、ようや ...

3

湿原の王者/川の王者/日本最大の淡水魚/幻の魚・・・これだけ様々な冠を持つ魚は、他にいないのではないでしょうか。 大きなイトウには神々しい存在感があります。小さなイトウには、将来の可能性を感じます。豊 ...

更新日:

Copyright© Trouter , 2021 AllRights Reserved.